本文へスキップ

サットシステム、コンピュータに関することなら何でもご相談ください

TEL. 0771-29-2617

〒621-0826 京都府亀岡市篠町篠上北裏85-5

オフコンからPCへCONCEPT

オフコン(オフィスコンピュータ)からパソコンへの移行

弊社は、オフコンとパソコンの両方の技術を理解するエンジニアを擁しておりますので、オフコンからの移行についても得意としております。
また実績も多いです(特に東芝やカシオ製のオフコンからの移行)


オフコンとパソコンの比較(ハード&ソフト)

  オフコン
オリジナルソフト
パソコン
オリジナルソフト
パソコン
パッケージソフト
使い勝手の良さ ×
本体価格 ×
ソフト価格 ×
メンテナンス価格 ×
故障率
トラブルサポート ×
システムの柔軟性 ×
周辺機器など ×
将来性 ×

オフコンQ&A

Q. 大事な業務をパソコンに移行しても大丈夫ですか?

A. 実はオフコン自体が採算性から独自開発できず、パソコンサーバーを利用しているのです。
 パソコンサーバーでオフコンソフトを動かす方が不安定なくらいです。 


Q. トラブルや、故障の対応は大丈夫ですか?

A. パソコンなら、インターネット経由でリモートアクセスを利用したサポートが簡単にできます。
 ハード的な故障の場合はメーカー訪問修理を選択することもできます。


Q. 今まで開発したソフト資産を?捨てることになるのでは?

A. 企業を取り巻く環境は大きく変わってきています。
それに対応したシステムにしていかないで古いシステムに縛られるのは逆に大きな損失に結びつきます。


Q. 伝票などの印刷物の在庫が残っているが、オフコン用のプリンタがパソコンでも使えるのか??

A. オフコンと同様のドットインパクトプリンタも、周辺機器として用意されており、ご心配は無用です。
実はオフコン用として作られているのではなく、メインはパソコン用になっているのです。


Q. オフコンの中に入っている多くのデータをまたパソコンに入力しなおすのは大変では?

A. 多くのオフコンでは、MS-DOSモードでのデータを取り出せるようにしており、それをパソコンに取り込めば、マスター登録などの作業が自動的に行うことができます 。


詳細説明

・オフコンは、各メーカー独自の仕様に基づき作られているので、量産できないがゆえに高価格になっています。

・昔はCPU(頭脳になる部分)が非常に高価であったので、サーバー(親機)のみ高機能のCPUが搭載されており、端末機には低コストのCPUが 搭載されていました。それゆえに、業務の処理は全て中央集中方式であり、端末機は入力と表示のみを請け負っていました。(当然、通信時間や処理時間は 遅くなります)

・今は、高機能CPUが安くなって端末機にも搭載されており、業務の処理も端末側で行われ、サーバーはデータファイルを保存するだけの倉庫として 使われるようになってきました。ゆえにサーバーもそれほど高価なものは必要としなくなったのです。

・ところがオフコンでは、今でも「全てのソフトを中央で動かす」というやり方になっており、今の環境には合わなくなっていて、いつの間にかコスト高の原因になってしまうのです。

・さすがに今は、ハードを独自の仕様に基づいて作るのは、コスト的に無理になり、パソコンサーバーを流用するようになってきましたが、 ソフトの互換性を守るため、Windowsなどの汎用OSの上にオフコンOSを同居させて使用するといった方法がとられております。

・オフコン用の周辺機器はココスト高なのですが、これはパソコン用に作られた物をオフコンの制御信号で動くように改造を必要とするからです。もとは同じものが数倍の価格になったりするわけです。





・オフコンの歴史が長いために、現在も昔のなごりが残っているのですが、それはバッチ処理が基本になっていることです。日時更新を必要として、最新のデータが見えにくいのです。そして締めが終わるとデータがなくなってしまうのです。

・クライアントにパソコンの使用しても、オフコン業務との連動はできないので、エクセル(Excel)などで簡単にデータを加工するといったことがやりにくいのです。

バナースペース

SATSYSTEM

〒621-0826
京都府亀岡市篠町篠上北裏85-5

TEL 0771-29-2617
FAX 0771-20-8004